人生、楽しく!

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月の読書結果

<<   作成日時 : 2009/12/01 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

後半は漫画が多い11月でしたね。そして、一度もゲームで遊ばなかった
月でもありました。(電気代節約のため・・・)



11月の読書メーター
読んだ本の数:27冊
読んだページ数:6478ページ

彩雲国物語  暗き黄昏の宮 (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語 暗き黄昏の宮 (角川ビーンズ文庫)
瑠花と秀麗、似てますね。国を民を思う気持ちが・・・ただそれぞれのやり方が違うだけ。精神力の強さも半端じゃない。こういう人が、現代の日本の政治家や官僚にいたらな〜一方でボンボン組の男たちは、情けない。最終巻までに汚名返上となるのか?!
読了日:11月29日 著者:雪乃 紗衣
クローバークローバー
ちょっとしたことで、只のクラスメイトが気になる人になり、好きな人になっていく・・・そんな純粋な頃を思い出させる作品でした。
読了日:11月27日 著者:中西 翠
魔女は二度喘ぐ 2 (フラワーコミックスアルファ)魔女は二度喘ぐ 2 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:11月27日 著者:北川 みゆき
大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)
読了日:11月24日 著者:よしなが ふみ
大奥 第4巻 (4) (ジェッツコミックス)大奥 第4巻 (4) (ジェッツコミックス)
読了日:11月24日 著者:よしなが ふみ
大奥 第3巻 (3) (ジェッツコミックス)大奥 第3巻 (3) (ジェッツコミックス)
読了日:11月24日 著者:よしなが ふみ
大奥 (第2巻) (JETS COMICS (4302))大奥 (第2巻) (JETS COMICS (4302))
読了日:11月24日 著者:よしなが ふみ
魔女は二度喘ぐ 1 (フラワーコミックスアルファ)魔女は二度喘ぐ 1 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:11月23日 著者:北川 みゆき
大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))
読了日:11月23日 著者:よしなが ふみ
学園アリス 20 (花とゆめCOMICS)学園アリス 20 (花とゆめCOMICS)
ユッキーと娘・蜜柑の時空を超えた、ほんの一瞬の接触に涙。
読了日:11月20日 著者:樋口 橘
お嫁にいけない! 1 (花とゆめCOMICS)お嫁にいけない! 1 (花とゆめCOMICS)
悠貴の作る料理が美味しそう
読了日:11月20日 著者:藤原 規代
カンナ 吉野の暗闘 (講談社ノベルス タS-)カンナ 吉野の暗闘 (講談社ノベルス タS-)
話の流れがワンパターン。吉野には行きたくなった。
読了日:11月15日 著者:高田 崇史
矢上教授の午後矢上教授の午後
視点がころころ変わって読みにくかった。御牧咲のキャラクターを生かしきれていない。
読了日:11月13日 著者:森谷 明子
美女いくさ美女いくさ
男の本能の一つ、「戦う」に翻弄される女たち。女たちは女たちの間で戦いもあり。それはいつの世も変わらないな〜と思う。
読了日:11月12日 著者:諸田 玲子
7 days wonder―紅桃寮の七日間 (TEENS’ ENTERTAINMENT)7 days wonder―紅桃寮の七日間 (TEENS’ ENTERTAINMENT)
作家さんたちが、共通設定で物語を書くという試みもいいな〜と思いました。『マジカル・ファミリー・ツアー』が面白かったです。
読了日:11月12日 著者:加藤 実秋,野村 美月,緑川 聖司,谷原 秋桜子
カンナ 天草の神兵 (講談社ノベルス)カンナ 天草の神兵 (講談社ノベルス)
読了日:11月11日 著者:高田 崇史
花の道は嵐の道―タマの猫又相談所 (TEENS’ ENTERTAINMENT)花の道は嵐の道―タマの猫又相談所 (TEENS’ ENTERTAINMENT)
理生があまりにも頼りないのと、男性キャラが微妙な存在感。どちらかといえば、女性キャラが強い。花道部の先輩・白川さんや理生の同級生の工藤さんが個性的。
読了日:11月11日 著者:天野 頌子
ころころろころころろ
読了日:11月10日 著者:畠中 恵
Christmas Carol: Level 2 (Penguin Readers: Level 2)Christmas Carol: Level 2 (Penguin Readers: Level 2)
ただの偏屈おじいさんが、過去・現在・未来の旅をめぐったことで、自分自身を見つめなおす事ができたのは良かった。
読了日:11月09日 著者:Charles Dickens
探偵ガリレオ探偵ガリレオ
ドラマと原作の違いは、それぞれの事件のトリックは同じなんだけど、登場人物が違ったり、犯人の細かい設定が違うなど。ドラマを見る前に読めばよかった。
読了日:11月08日 著者:東野 圭吾
花散らしの雨 みをつくし料理帖花散らしの雨 みをつくし料理帖
「涙は来ん、来ん」お澪と幼なじみの野江だけが分かる、二人だけの合図。お互い同じ江戸にいるのに、2人を阻む大きな境遇の違いが切ない。新たに登場したりうさん。素敵なおばあさんです。一篇だけでなく、今後も出て欲しいです。
読了日:11月07日 著者:高田 郁
乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
アミルが馬に乗って狩りをする シーンは躍動感あふれること!!漫画なのに、紙の上で、本当に動いている かのように見えました。
読了日:11月07日 著者:森 薫
蜜蜂のデザート蜜蜂のデザート
事件の内容よりも、幸太の息子に対する愛情溢れる話が印象に残った。インパクトは前作のほうが強い。
読了日:11月07日 著者:拓未 司
夜は短し歩けよ乙女夜は短し歩けよ乙女
純粋な現代恋愛小説ではなく、ファンタジーテイストでレトロな雰囲気を醸し出している。
読了日:11月06日 著者:森見 登美彦
禁断のパンダ禁断のパンダ
主人公がシェフの幸太のはずなのに、県警の青山が主役のように感じた。主役なのに、微妙な存在で 最後に大舞台に引きずり出され、主役の面目を保った感じ。
読了日:11月05日 著者:拓未 司
カンナ 飛鳥の光臨 (講談社ノベルス)カンナ 飛鳥の光臨 (講談社ノベルス)
読了日:11月03日 著者:高田 崇史
君が降る日君が降る日
読了日:11月01日 著者:島本 理生

読書メーター

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11月の読書結果 人生、楽しく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる